花粉症対策を伝授!!本当に効くものは?辛い花粉症もこれで乗り切れる!

花粉症には食物繊維をとることで改善される??

花粉症に効果があると言われている食物はたくさんありますが、ここではその中でも、食物繊維を多く含む食品について紹介していきます。花粉症は食事の内容を工夫して変えていくことで症状が改善すると言われています。花粉症に効く食事を作るには、食物繊維を多く含むものを取り入れると良いと言われています。
食物繊維を多く含む食事は、花粉症に良いというだけではなく、たとえば多くの女性が悩まされる便秘にも効果がありますし、また、油分の多い食生活を送っている人にとっては、体内の脂肪分を吸収して体外に排出する手助けをしてくれる食べ物としても効果があると言われています。
花粉症をはじめいろいろな体の不調に効果がある食物繊維ですが、どのような食品に多く含まれているかはご存知でしょうか。食物繊維を多く含む食品として知られているのは、海藻類、きのこなどです。海藻類の中には寒天も含まれます。海藻類やきのこはいろいろな調理法があるので、飽きずにたくさん食べられますね。
花粉症の症状緩和に効果がある食事を作ろうと考えている方は、ぜひ、食物繊維をたくさん含む食事を作るように心がけてみてください。その他にも花粉症に効果があるとされる食べ物はたくさんあるので、いろいろ組み合わせて自分なりのレシピを作るのもまた楽しみになりそうですね。

花粉症には玉ねぎが効く??

花粉症に効くとされる食べ物はいくつかありますが、ここではその中の一つ、玉ねぎの効果を紹介します。
花粉症はアレルギー症の一つで、人間の体の中にある免疫系という仕組みが働くことで起こります。免疫系というのは本来、人間の体の中に入ろうとする異物を排除しようとする仕組みです。つまり、身体の防衛隊ということです。しかし、免疫系は、時に過剰に反応することがあり、それが、花粉症の症状である止まらないくしゃみや涙、鼻水といった症状として出てきます。
さて、そうした花粉症の症状を抑えるためには、二つの方法があります。一つは、免疫系が働かないように、刺激を避けること。つまり、花粉を吸い込まないことです。もう一つは、免疫系が過剰反応しないように、免疫力を上げることで、ちょっとくらいの花粉では過剰反応しないようになることです。これは、耐性をつけるということですね。玉ねぎは、この後者の免疫力をつけるという点で効果を発揮します。花粉症の原因である花粉の通り道になる肺と気道をきれいにしてくれます。また、花粉症で起こる喉や鼻の炎症を抑制し、鎮静作用によって痛みを和らげてくれます。花粉症で苦しんでいるのであれば、ぜひ、日々の食事に玉ねぎを使ってみましょう。

花粉症の人はベッドと布団どちらが良い?

花粉症の人は、布団で眠るよりもベッドを使った方が、寝ている時に症状が出にくいそうです。ここでは、なぜ花粉症の人はベッドを使った方が良いのかということを見ていきましょう。
花粉症は、読んで字の如く、植物の花粉によって引き起こされるアレルギー反応です。花粉症の原因になる植物は数多くありますが、最も有名なのは杉の花粉でしょう。杉の花粉は25マイクロミリメートル(1ミリの40分の1)という小ささです。こうした小さな花粉の微粒子を吸い込むことで、花粉症の症状である、くしゃみや鼻水、涙や咳がでます。
花粉症の症状を起こさないようにするための方法は、原理的には至ってシンプルです。花粉症の症状を起こさないようにするには、花粉を吸い込まなければ良い、これだけです。しかし、先述したように、花粉はとても小さなものなので、家の隙間から入り込んだり、衣服に付いていたりして到る所に存在します。
家の中に入り込んだ花粉は、外のように風がないので、床に溜まることになります。これが、布団ではなく、ベッドで寝た方が花粉症の症状が出にくい一番の理由です。家の中では、床に近いほど花粉を吸い込みやすくなります。逆に、二段ベッドの上などは一番花粉を吸い込みにくいところだと言えます。

花粉が飛ぶ時期には夜行性になることで改善される??

花粉症の原因である花粉は、植物の活動する時間帯である昼間に飛びます。花粉症のひどくなる時期になると、天気予報などで、風向きや気温、天気によって花粉の飛ぶ量が変わると言っているのを聞いたことがある方もいらっしゃるでしょう。花粉は、植物の活動が活発になるとたくさん飛びます。花粉の量が多くなれば、当然、花粉症もひどくなるので、花粉症の人にとっては天気予報は大事な情報です。
さて、花粉症の原因である花粉は、植物の活動する昼間に飛ぶということは、夜になって植物が活動しなくなると、花粉症は出ないということになります。確かに、日中に比べて夜になると花粉症の症状は穏やかになります。もちろん、夜でも、衣服や髪の毛などについた花粉を吸えば花粉症の症状は出ますが、外に出ても昼間ほどはひどくないというのは本当です。
花粉症がひどい人は、花粉が飛ぶ時期には夜行性になることで、花粉症の悩みが軽減するかもしれません。さすがに、仕事に行かないというわけにはいかないですが、出勤時間を早くする、帰宅時間を遅くするといった生活時間の変化によって、花粉の飛ぶ時間帯に外にいなくても済むようにすることはできます。花粉症のひどい人は、花粉を避ける生活時間を組んでみると良いかもしれませんね。

花粉症の人は肉食にだと悪化する危険が??

花粉症の人は肉食に注意が必要です。ここでいう肉食というは、動物性たんぱく質を多く含む食事のことです。花粉症の人がこうした動物性たんぱく質をたくさん摂ると、花粉症を悪化させる可能性があるため、食事の際には注意が必要だと言われています。
なぜ肉食が花粉症を悪化させるのかを理解するためには、簡単にアレルギーの仕組みを理解する必要があります。花粉症をはじめとするアレルギー反応は、人間の体の中に入ってくる異物に対する過剰反応です。体に入ってくる異物の量が多ければ多いほど、その異物を排除しようとする反応は強くなります。つまり、普段どの程度身体の中に異物があるかによって、いざ花粉症を発症した時の症状が変わってくるということです。
動物性たんぱく質は身体の中で消化されるのに時間がかかり、消化器官の最後の方まで残ることがあるため、体内では栄養分としてではなく、異物として認識されることがあります。そして、この異物として認識された動物性たんぱく質を撃退しようと、体内では免疫系が活発になります。また、肉の脂身に含まれる脂肪酸はアレルギー症状を悪化させる物質を作り出す元にもなります。
以上が、肉食が花粉症を悪化させるメカニズムについての簡単な仕組みです。

最新登録サイト表示

# サイト名 PR リンク

TOP紹介サイト

# サイト名 PR リンク

登録フォーム

ページランク7以上の方が申し込みできます。

下記リンクタグを掲載後にお申し込みください。

<a href="http://www.fakesunglassesoksale.com/" target="_blank">http://www.fakesunglassesoksale.com/</a>

サイト名と紹介文
( 30 文字以内 )

タグ [ < ,> ] は使用不可。 編集・削除機能はありませんので慎重に!
登録ページURL
末尾が 「 / 」 のURLしか登録できません。